Q☆blog
レーシングドライバー・和田久のレースリザルトやお知らせ等を随時UP!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■スーパー耐久シリーズ最終戦・ツインリンクもてぎ
■Aドライバー予選
総合13位 ST-2クラス6位 2’03.555

■Bドライバー予選
総合8位 ST-2クラス3位 2’01.935

■予選総合
総合9位 ST-2クラス4位 4’05.490

■Cドライバー予選
総合7位 ST-2クラス2位 1’31.228

■決勝
総合10位 ST-2クラス5位 (102周/105周中)

ST-2クラス シリーズタイトル獲得!!!

          2008S耐最終茂木 005

いよいよ泣いても笑ってもこの最後のレースで決まる。

と思いきや何時もの好調さは何処へ??
原因不明の季節外れ「遅い病」に掛かってしまった37号車。

結局モーターチェンジをしたら何時もの絶好調マシーンに戻ったけどね。
慣らしもしなくてはならないのであえて予選は諦めて決勝に照準を合わせていく。

今回は土曜日ワンデーレースで日曜日はオーバールバトルなんで忙しいの何のって・・砂子の引退セレモニーも有りーので土曜日は大忙し。

          DSCF8732.jpg

          2008S耐最終茂木 001

決勝に向けてはあえて勝たなくてもチャンピオンは獲れるのでとにかくマシンを労わり最後最良のポジションでチェッカーを受けられればOKの作戦。
前回みたいなのは絶対死んでも嫌だからね。

スタート砂子で順調にコマを進めポジションキープ。

次に会長ヒノキ氏も堅実な走りで応える。

最後、和田Qにバトンを渡しコースへ。

その次点ですでにOKポジション。
他はどうでもいい。
とにかくエンジン・ミッション・駆動系に優しく和田Qらしからぬ安全運転で、最後、チェッカー前に5番手に落とすも見事シリーズタイトルを決めた。

          37.jpg

          37a.jpg




★11月16日 オーバルバトル

■練習走行
総合8位 ST-2クラス2位 1’04.066

■Aドライバー予選
総合7位 ST-2クラス2位 1’01.237

■Bドライバー予選(大瀧賢治選手)
総合10位 ST-2クラス3位 1’02.206

■予選総合
総合6位 ST-2クラス2位 2’03.443

■第1ヒート
総合5位 ST-2クラス2位 (48周/50周)

■第2ヒート
総合8位 ST-2クラス4位 (48周/50周)

■総合結果
総合4位 ST-2クラス1位 優勝! (96周/100周)

          オーバル 061

続く日曜日はオーバルバトル。

予選から好調で2位をゲット!
久々の大瀧ケンチャンのハートにも火が着く。

決勝は第1ヒートを2番手でチェッカー。

続く第2ヒートで・・・おや?トップのエンドレス13号車の峰尾がグリッドを離れた瞬間エンジンブロー!!
ありえな~い!!・・でもラッキー!!・・みたいな・・

ケンチャンがトップを守って帰ってくると俺の出番→急いでコースへ→でここでトランスポンダー交換がなされておらず再度ピットイン→コースへ。
ここからえっちらおっちら追い上げて何とか優勝!!

最初のレースで勝って1番最後のレースも勝ってシリーズも獲ってホント良い終わり方が出来たお~v(^o^)/

          オーバル 046

(WADAQ)
スポンサーサイト
■スーパー耐久シリーズ第6戦・スポーツランドSUGO
          SUGO1.jpg

■Aドライバー予選
総合5位 ST-2クラス1位 1’28.824

■Bドライバー予選
総合5位 ST-2クラス1位 1’28.929

■予選総合
総合5位 ST-2クラス1位 2’57.753

■Cドライバー予選
総合3位 ST-2クラス1位 1’31.228

■フリー走行
ST-2クラス6位 1’31.392

■決勝
リタイア (94周/135周中)

          SUGO2.jpg

菅生のレースで勝つ&チャンピオンを決めるという気運が高鳴る中、全員「必勝」の腕章を腕に37号車は金曜のフリーから絶好調!

のぼり調子の予選も正にその好調振りを発揮するかのごとく、2戦連続ポールポジションをゲット!。

特に今回は最終茂木まで持ち越したくないというチームの熱い気持ちが伝わるかのごとく、決勝は序盤からスタートの砂子もトップを快走!

2番手ヒノキ会長もペースも良くポジショニングをキープ。

そして和田Qにバトンがやってくると前後タイヤ交換をしてピットアウト。

          SUGO3.jpg

するとフロントタイヤのみの交換の眠眠打破ランサーの服部がナントトップへ・・そこでチャージをかける和田Q。
その間隔はすぐに詰まりテールツーノーズ!
何時でも仕掛けられる状態の中、交代4ラップ目の悪夢・・・急にエンジンのパワーが無くなる。
思いもよらぬエンジンブローでリタイアという最悪のシナリオが待っていた。

ただ救われたのは他のポイントゲッターも上位陣が次々とエンジンブローでリタイア。
結局最終茂木ラウンドへ持ち越しとなった。

しかし俄然シリーズは37号車がトップだ。

(WADAQ)
■スーパー耐久シリーズ第5戦・岡山国際サーキット
P9070066.jpg

■Aドライバー予選
総合7位 ST-2クラス1位 1’38.576

■Bドライバー予選
総合8位 ST-2クラス2位 1’38.692

■予選総合
総合7位 ST-2クラス1位 3’17.268

■Cドライバー予選
総合5位 ST-2クラス2位 1’41.380

■フリー走行
総合9位 ST-2クラス2位 1’40.978

P9070072.jpg

■決勝
総合7位 ST-2クラス2位 (130周/135周中)

P9070068.jpg

シーズンも折り返しを過ぎ残り3戦・・・

今回は2年連続クラッシュで終えている縁起の悪~い岡山・・・というかうちとしては目一杯地元なんやけど・・・

シーズン1ポイント差で2位に付けてるからここはハッキリ言ってかなり重要なレース。絶対リタイアは出来ないお~・・。

で今回は色々仕様を変えてのスタートだったけど割と順調に進んだんだな~
タイムも各セクション上位で終えれたし・・割と何時もより感触は良かった。
その結果が予選ってー感じかな・・・

P9060065.jpg

俺と砂子で二人で1分38秒台のタイムでポールポジションを獲れたのはウレピかったお~!!

P9060064.jpg

だってチームシーケンシャルとしては初めてのポールだしね・・

レースの方も3人ともペースも良く結果的にはオガワランサー20号車に勝たれちゃったけどうちはきっちり2位で締めくくった!
・・オーリンズランサー11号車とエンドレスランサー13号車のエボXの2台ともがリタイアだったので堂々シリーズをリードする事になったお~(^^)v

P9070069.jpg

P9070070.jpg

P9070071.jpg

・・このマージンは大きいな~いよいよ4年越しの悲願達成なるか??
・・残り2戦・・皆さんの念力とパワーを~u(^^)u

P9070067.jpg

(WADAQ)
■スーパー耐久シリーズ第4戦・十勝インターナショナルスピードウェイ
■グリッド
総合9番手(ST2クラス3番手)

■決勝
総合5位 ST2クラス 優勝!!
(602周/24時間・637周中)
P7210017.jpg


と言う訳でやってまいりましたスーパー耐久08十勝24hレース!!。
しかし今回は来る前からかなりの自信がこのWADA-Qには御座いました。
トラフグ・・・じゃなくてトラウマ・・じゃなくてトランクじゃくてトラクションコントロール・・もうええわ・・トラブルさえ出なければ勝てるってね。
強力助っ人ドライバー「砂子塾長」を招いてもう万全の体制で挑んだのです。


P7200002.jpg
でお~っとこれは前レ○編集長のSさん!!今年も十勝参戦!!
今年はインテグラなんですね(^^)。


P7200003.jpg
で、この男が強力助っ人「砂子塾長」見た感じから軽そうだけど実はもっと軽いんです・・・
何でも今年一杯で引退するとか・・俺より先に引退って・・どうよ!!


P7200005.jpg
で全員で記念写真・・


P7200007.jpg
でオット・・・これはGTの相棒「栗原」!!
今回は20号車オガワランサーの助っ人で登場っす!!


P7210008.jpg
で十勝のドラサロに飾ってあるパネルはナント懐かしい
ここ十勝スピードウエイ93年オープニングイベントで来た時の寄せ書きパネル!!

P7210009.jpg
この時の俺は若かった・・でよく見るとこの中で未だ乗ってるの俺だけ・・・後は引退したり死んだりしちゃて・・

P7210011.jpg
一体何時まで乗り続けるのでしょう・・和田Qは・・

200807201128000.jpg
ちなみにその時記念に植えた記念樹も有るんだよ~。

200807201129000.jpg
(この右側↑の1番背が高い樹)


P7210012.jpg
で~おっと俺たちの横断幕とマッチの横断幕がとなりに~(^^;
・・ナンカ起きる予感・・


無題
で~スタートして我がシーケンシャルランサーは全くのノートラブルで燃費の良さをトコトン生かして

ピットイン
朝方にはトップへ・・しかしこんなレースも有るんですね~あれよあれよと言う間に残り3時間・・2位には5ラップと大きく差を広げてはいるがまだまだ分らない・・慎重に周回を重ねるもそのままノントラブルで総合5位クラス優勝を飾ったのでした!パチパチパチ~和田Q十勝初は実に○○回越し・・・

シャンパンファイト
チーム・シーケンシャルも大きな足跡をここ4回目の十勝で刻む事になる。
砂子も引退の十勝優勝でしめる事が出来てホント良かった・・。


でこの晩はスタッフ全員で宴会・・・と思いきや皆ビール飲んだ時点で御ねむモード炸裂・・寝てるヤマワキさんの顔に落書き・・・
P7210018.jpg

エンジニアン山本はオチョコ持ったまま寝てるし・・
P7210019.jpg

完全熟睡のトレイシー岩谷・・
P7210020.jpg


皆、ホントにご苦労さん・・・そして有難う!!
P7210014.jpg

(WADAQ)
■スーパー耐久シリーズ第3戦・富士スピードウェイ
P6150134.jpg

■Aドライバー予選
総合7位 ST-2クラス2位 1’51.158

■Bドライバー予選
総合7位 ST-2クラス2位 1’51.775

■予選総合
総合7位 ST-2クラス2位 3’42.933

■Cドライバー予選
総合5位 ST-2クラス2位 1’53.109

■フリー走行
総合14位 ST-2クラス7位 1’53.150

■決勝
リタイア (7周/128周中)
P6150135.jpg

今回はからっきし運が無かったな~(TT)。
そのまま普通に走っていれば普通に一番高い所に3人が立っていたのに・・・たらもレバーも無いけど久々に落ち込んだよ・・しかも車がピットに帰って来たら・・ナント一発始動!!・・有り得ない??
・・車にストライキを起こされたか走るのが飽きたのか・・・しかし何はともあれシリーズはかなり苦しくなってきた・・今回ノーポイントは痛いよ・・マジ・・・
P6150137.jpg

帰りに御殿場の駅でスネてビール飲んでたらホームに子猫・・・
P6150138.jpg

傷ついたチョイ悪オヤジのハートを少し癒してくれたのです・・・マル。
P6150139.jpg

(WADAQ)
■スーパー耐久シリーズ第2戦・仙台ハイランドレースウェイ
P5180214.jpg

■Aドライバー予選
総合7位 ST-2クラス1位 1’54.334

■Bドライバー予選
総合9位 ST-2クラス4位 1’55.106

■予選総合
総合8位 ST-2クラス3位 3’49.440

■Cドライバー予選
(不通過) 9’03.284

■フリー走行
総合10位 ST-2クラス4位 1’56.114

■決勝
総合14位 ST-2クラス4位 (118周/124周中)

P5180215.jpg

行ってきました第2戦仙台ハイランド。

今回も調子は悪くなかったんだよね~
三人の「侍」の足並みもスピードも揃ってたし
車も初日から機嫌が良かった・・・

が・・・日曜日決勝スタートすると・・・
あれあれ???・・どうしたの??
思わぬ展開に少々困惑・・・と思いきや今度は無線でケンチャン
「エンジンオーバーヒートでヒーヒーっす~!」と苦し気な呼びかけ・・

すぐにピットインしてそのまま会長にドラチェン・・
そのままコースインするもやっぱり水温110度・・・
再度ピットでラジエターに水を入れ再度コースイン・・・
「きっともうもたないだろう・・」と誰もがそう思ったんだが・・
ナント意外にもそこから水温は安定・・・

次に俺に代わってチェッカーまで水温はずーッと85度・・
とにもかくにもよく壊れないで走ってくれたよ37号車君!!
このポイントは大きいぞ!!

P5180213.jpg

(WADAQ)
■スーパー耐久シリーズ開幕戦・鈴鹿サーキット
DSCF7781.jpg

■Aドライバー予選
総合9位 ST-2クラス1位 2’17.479

■Bドライバー予選
総合9位 ST-2クラス3位 2’17.756

■予選総合
総合8位 ST-2クラス2位 4’35.235

■Cドライバー予選
総合4位 ST-2クラス1位 2’20.274

■フリー走行
総合11位 ST-2クラス5位 2’19.467

■決勝
総合3位 ST-2クラス1位(84周/87周中)

DSCF7879.jpg

いやいややっちまいました~(^o^)v
と言っても良いことなんですが・・・開幕戦クラス優勝!
しかも総合3位っつーのは正直自分でもビックリトリス!!
今回からシーケンシャル完全自社メンテの自社エンジンでいきなり勝っちゃってもう感無量っすよ。
とにかく色々な人に喜んでもらえて私は幸せ者です(^_^;

DSCF7897.jpg

・・レースはねぇ・・序盤から苦しい展開だったけどスタートの「シーケンチャン」は踏ん張ってポジションキープ。その後、トップ集団が2台つぶれて2番手へ。そしてその後、会長に交代し3番手のエンドレス・エボXをジワジワ引き離していく・・これがホント助かった~これでトップ・オーリンズとガチのバトルに持ち込めたもんね~(^^)v
で俺に交代後、案の定、オーリンズはガスが足りずラスト4ラップでピットイン。そしてナント俺の直前でピットアウトして来た~来た来た~ラスト4ラップの熱いバトル~・・と思いきや・・無常な無線・・「ウチも燃費がキツイからそのまま燃費走行でポジションキープ!」の指示・・・「ガーン!!」・・落ち込んだ次の瞬間、目の前に飛び込んできた映像は信じられないオーリンズのコースアウト!!

DSCF7905.jpg

「木下オヤジ」には申し訳ないけど・・スゲー喜んじゃった・・でもホントこれからが大変だよね!!もうシリチャン狙うしかないっしょ!!

DSCF7851.jpg

(WADAQ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。